気になるワキ汗と臭いを抑える制汗剤の選びかた

気になるワキ汗と臭いを抑える制汗剤の選びかた

ワキ汗が多い人は、暑い季節だけではなく一年を通してその対策に追われます。

 

 

放置してしまうと洋服に汗染みができてしまいますし、ワキ汗が多い人はワキガに悩まされている人も多く、そのままでは悪臭で自分だけではなく周囲に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。ワキ汗対策にパッドを着けるかたも少なくありませんが、使用感が合わずに苦手意識を持っているかたが多かったり、シャツやブラウスなどの薄い生地に使用すると見た目を損ないやすいという欠点もあります。

 

 

そこで、主にワキ汗の対策として利用されているのが、肌に汗や臭いを抑える成分を塗布する制汗剤です。

 

昨今の制汗剤の主流は肌に吹き付けるスプレータイプ、液を塗りつけるロールオンタイプ、固形状のスティックタイプ、クリームタイプの4つになります。

 

 

まず、スプレータイプはドラッグストアなどで安価に手に入れられることから非常に気軽に使える制汗剤です。汗の量が少なく臭いも気にならないタイプであれば、運動前後のエチケットとして手軽に使用することができます。ですが、1プッシュで広範囲をカバーできるのがメリットである反面、薄付きになるために制汗効果が薄く、また、持続性もありません。そうした問題をカバーするのに適しているのが、ロールオンタイプやスティックタイプになります。制汗効果や臭いを抑える成分を直接肌に塗りこむことができる為、密着度も上がりスプレータイプよりも効果が高くなるのが利点です。ワキ汗が多いかたは、肌にしっかりと塗れるこうした製品のほうが使用に向いています。

 

 

より高い持続性と効果を求めるのであれば、汗と臭いの両方を一度に抑えられるクリームタイプがおすすめです。他の制汗剤に比べて価格が高くなりますが、夜お風呂上りに塗りこんでおけば翌日1日中汗と臭いを制御することができ、ワキ汗の悩みを軽減させることが可能です。また、毎日使用することで成分が肌へ浸透していき、少しずつ汗の量やワキガが気になりにくい体質へと導く効果も期待できます。

 

 

どの製品も完全にワキ汗をブロックできるものではありませんが、ワキ汗やワキガの程度に合わせて適切なタイプのものを利用をし、快適に過ごせるように工夫をしてください。